CALENDER
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

SELECTED ENTRIES
COMMENTS
ARCHIVES
お弁当屋さんの覚書
今日の格言
「スキルは上げるもんじゃない。上がるもんだ」…… by Tark
お弁当屋さん価格表
トマトジュース15g
バナナミルク35g
ミルクココア65g
ミルクティ35g
ラッシー110g
ウーロンティ160g
クリームソーダ80g

ローストスネーク18g
ローストドッグ25g
ローストバック30g
ローストベアミート42g
ローストライオン50g
ローストオルヴァン85g
ローストバイソン100g
サーロインステーキ130g
フィレステーキ150g
ドラゴンステーキ300g
ふぐの握り寿司120g
お雑煮 268g
トリュフのスープ130g

ショートケーキ60g
バナナのババロア110g
ブッシュドノエル320g
串だんご(餡) 43g
串だんご(みたらし)61g
大福 69g
豆大福 89g
草餅 120g
イチゴ大福 94g
ぜんざい 104g
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | |
オルヴァン狩り(特別な日・その3)

チョコレートを届けて色々話をしていたら、今からその人のFSメンバーでオルヴァン狩りにいくらしい。へえ〜。オルヴァンの棲家といえば護衛一号をTarkに取ってきて貰った時にしか行った事ないわ。ドラゴン討伐の時間までまだ間があるし、見学したいけど連れてってもらえないかしら。
幸いそのFSには知人が多かったので快く連れて行ってくれました。わあい。

人数一杯。大群に混ざってるというだけでワクワクしてしまうソロプレイヤー(笑)。なるべく邪魔にならないように気をつけなくては。

アキコ状態でみんなの活躍を見守ります。がんばれー。
ああ、私フライパン持ってる…。戦闘に参加しない気まんまんの装備で気勢を削いだかしら。間近でチーム戦を見るのは初めてですごく面白い。けっこうオルヴァンて強いと思ってたのに大人数でかかるとアッという間に倒されてしまって可哀想なくらい。これが戦闘職かー。




| comments(0) | |
今頃のバレンタイン企画(特別な日・その2)

バレンタインに特製チョコレートを作れるようになったらしいのね。それはレシピがないと作れないらしくて、レシピはバレンタインデーにログインした人しかもらえなかったの。私はもらえなかったからそのレシピをTarkが譲ってくれた。
そのレシピを見てみたら材料にカカオはもちろん、「愛のかけら」とかいう謎の物体が必要らしく。調べてみるとそれは特殊モンスターを倒さないと出てこないとか。これは無理だ〜と思っていたら先日あたったパッチで、モンスターを倒さなくてもクエストで愛のかけらが手に入るようになったというじゃないの。
それは素敵!私でもできるわ。
という事で、アニメ連動クエストの次は今頃のバレンタインチョコレート作りに挑戦。

早速クエストが発動されるというキャラに話を聞きに。

なんだか「〜じゃね?」とかやたらと若者しゃべりをする男でお腹がすいてるらしい。ふむふむ。それでヘビ肉ステーキが食べたいと。よっしゃ。ヘビなら狩れるわ。まかせといて!

早速ヘビ肉をたくさん狩って、じゃんじゃん焼いて「おまたせ〜」と食べさせます。失恋したばかりの彼は感激して愛のかけらをくれましたよ。振られた男はこういう手料理に弱いのよね。変な女にひっかからないように気をつけて欲しいものです。さて、チョコレートを作りましょう。
材料を集めてフライパンでジュー…と焼くとチョコレートができました。

イクラにしかみえないけど気にしない。
アイテムの名前は
「ギリチョコレート」
はう!ギ…ギリ…ですか…。
なんか夢がないなあw 早速いつもお世話になってる知人に届けに。どぞー。
「ギリかあ…w」
と言われましたが、しょうがないわよ。普通のチョコレートにならないんだから(笑)





| comments(2) | |
ガラス玉→ハンカチ→Pot→手紙→ドラ髭→ダイアロスタイムス→浴衣(特別な日・その1)

明日から本格的に仕事が始まるので今日は特別に長時間遊びました。
いつもなら時間を気にして一人であれこれやって終わるんだけど今日だけは特別。知人と一緒に遊びまくったわ。いやー、本当に楽しかった!いろいろ盛りだくさんなので数日に分けて記録することにしますよ。

今日の一大イベントはドラゴン狩りに同行すること。知人のドラゴン討伐PT(パーティー:チームみたいなものね)の準備ができるまで、アニメ連動クエストの続きをしました。先日パッチが当たったばかりのホヤホヤですよ。一人じゃまったく行き先がわからないので某掲示板で検証された情報を元にチャレンジ開始!
まず大聖堂で待ちぼうけをくらっていた女の子からもらったガラス玉を用意。それを港に立っているファッションアドバイザーに渡しに行きます。

こんな人にアドバイスされたくないなあと思いつつも「インスピレーションが沸くものをありがとう」とお礼に可愛い…ハンカチを貰いました。

いやん。ショボイハンカチ。
今度はヌブール村の銀行へ。「リュックサックを作ってもらったお礼はなにがいいかなあ」なんて悩んでる男の人に「…このショボイハンカチはどう?」と押し付けます。

すると何故か喜んで傷がすばやく治るというPot(ポーション)をくれました。

今度はこれを持ってビスク西銀行近くの北門のリポーターに…渡すとダメダメ。なんと、今回は罠キャラがいるんですってよ奥様。この罠キャラにポーションを渡してしまうとまた最初からやり直しになってしまうらしいから気をつけて!
正解はビスク闘技場でケガをしてる女の子(中の人は男の子という設定のキャラ)。

彼女に渡すと「ケガが治るまで休んでるから酒場で待ってる人に渡して」と手紙を預かります。あら、今回は行き先をちゃんと教えてくれるのね。

ラブレター?ヒューヒュー。
しょうがないから酒場に配達に行ってあげる。酒場に着くと強そうな剣士が待っていて…て、ちょっとそれ危ないんだけど。

何故か剣で脅されながら手紙を渡すと珍しいというドラゴンの髭をもらいます。ドラゴンは今日狩りに行くんだよー。うふふー。

さて、今度はこれを地下墓地北部のPT看板前にいるという人に…ブブー。これも罠です。危ない危ない。正解はネオク山北部に居るという武器作成の人に。この人がなかなか見つからなくてうろうろしたわ〜。武器作成には無縁だからネオク山には来たことないのよね。どこに何があるやらサッパリだった。

やっと発見。ぜいぜい。珍しい材料が手に入ったと大喜びで読みかけ(!)の雑誌「ダイアロスタイムス」をくれました。

何々?特集は気になるあの人への恋の…うんたらかんたら。どこの世界も若者の興味のある事は一緒なのね。そしてラストはアルビーズの森にいるという恋する乙女にこのお役立ち雑誌を渡すとの事なのですが…。
これがとんでもなく苦労したの; 情報によると「アルビーズ森銀行と反対側の生産エリア」に恋する乙女が立っているという話なんだけど、先日初めてきたばかりの街でしょ?うっかり乙女を見落として「洞窟の中には居ない!もしかして銀行と反対側のエリアというのは洞窟内じゃなくて、このアルビーズの森の反対側ってことなのかもしれない…」と洞窟を出て北へ北へ。
青い恐竜を避けて、初めて見る変なキノコのお化けに追われ、切り立った崖の上まで登りつめ「乙女が居ない!ていうかキノコ怖い!」と山小屋に追い詰められ、逃げ出したら崖から落ちて、崖の横っぱらに生えている木と岩の隙間にすっぽりハマり、にっちもさっちも行かない状態に…。

マップの隙間にすっぽりはまって上れない、身投げもできないというまさにどうする事もできない「助けてGM!」状態。でもこんなことでGMを呼ぶのも悪いかなあ…。呼んでもすぐ来てくれるかどうかわからないし…という事で噂に聞いてたあのコマンドを使うことに。

「/killmyself」

自殺コマンド。使ったこと無いのに覚えてました。チャットバーにこのコマンドを入力。しばらく待つも何も起こらず「あれ、コマンド間違えた?」もう一回入力、入力、と数回自殺チャレンジ。すると数秒後にやっとホームポイント(魂復活場所)へ飛ばされました。ああ良かった。落ち着いてログを見てみたら、初めに自殺コマンド入力した時からちゃんと「強制死亡まであと○秒」とカウントダウンしてました。会話ログを表示してたからこっちのゲームログが見えなかっただけというオチ。よくやるのよね…。

ホームポイントで復活してからもう一度洞窟へ出直してみると、

いました…乙女…。なんだやっぱりここにいたのか〜。自分で見落としていたのにちょっと八つ当たり。早速マガジンを渡すと、丹精込めて縫ったという特製浴衣をもらいました。

ほほう。これがあのアニメで作ってた浴衣。模様が全部乙女の名前という恐ろしいやつね。アイコンは全然浴衣じゃないんだけどまあいいわ。ちょっと着てみましょう…。
むむ。装着できない。なんとアイテム扱いで服扱いにならないらしいわ。ガックリ。
さあ、続きが実装されるまでこの着られない浴衣をちゃんと保存しておかないとね。




| comments(0) | |
タイヤキの人


仕事が始まってきたので今日はキッチンで少しだけ。
白身魚の切り身をいそいそ醤油でつけた。
隣にはタイヤキの人が。
彼みたいな種族にははタイヤキがよく似合うわ。
横目でじーっと見学しながら白身魚を全部漬けて終わり。

次回は28日にゆっくりログインできそう。




| comments(0) | |
ジャガイモと看板娘

銀行に食材が一杯になって来たのでそろそろ調理に専念しないと枠が大変な事になりそう。食材をチェックしていくと、いつの間にか納豆巻きの材料が全部揃っている事に気がつきました。あら、いつのまに…。
以前どうしても納豆が作りたくなって納豆を作ったはいいけど「敵に襲われやすくなる」という副作用のせいで超不人気メニューで大量に余ってしまって困ってた(笑) それを酢飯と合わせて海苔で巻くと納豆巻きができて「敵に襲われにくくなる」という素敵な食物に早代わり〜という事で、そうよ、それで私海苔をせっせと収穫してたんだったわ。なんか仕事してる間に忘れてたw

よし、早速納豆巻きを作りましょう。とせっせと酢飯を炊いて巻いていたら途中で和食を作る時に必須な大和魂「ソウルオブヤマト」が切れてしまった。酢飯にも、巻く時にも使うから減りが早い;慌てて買取を叫んだら幸い知人が「使いかけでよかったらあるよ」と声をかけてくれ、無事に納豆は全て納豆巻きに!ああ、良かった。もう二度と納豆は作らない!

そしたらその知人が「ドラゴンステーキ作る?いい効果があるんだよ。お肉とってきてあげるからいつでも言ってね。ステーキにはジャガイモと人参が必要だよ」と。それは素敵だ。ジャガイモはまだ収穫したことがないし、いっちょチャレンジしてみるわ!時間のある時にお肉をよろしく、と頼んで私は野菜の収穫へ。人参は街の近くでさくっと掘って、さて、ジャガイモは森にあるって教えてくれたなあ…ととりあえずアルビーズの森へ出向きます。以前ニンニクを収穫しにきたくらいで、めったに来たことがないこの土地。青い恐竜が怖くて端っこに沿って歩いていたらなにやら洞窟に入りました。

げげ、街があった。知らなかった…。銀行まであるわ。ていうかキッチンまで(笑)
どうやらガードが守ってくれているのでこの洞窟内の街は安全みたい。ゆっくりとwikiを開いてジャガイモの場所を探します。ふむふむ、焚き火の近くね…。この洞窟から出て川を渡ったらすぐっぽい?早速移動。

川を泳いで渡っていると、なんかヒルみたいなのが攻撃してきて痛い痛い。岸についてふう、一安心…と思ったらなんかまだ追いかけてくる?;えええ。こいつ水の中限定じゃないの?きゃー。毒をかけられた。わああ。回復の魔法が間に合わない。走って逃げても追ってくる、ていうか他のヒルまでついてくる。これはダメだ、殺らないと殺られる!でも普段護衛一号にまかせっきりなので物理的な攻撃力は皆無な私。手段は魔法しかないんだけど毒にやられて詠唱が遮られてしまいます。初めての土地だから護衛はついてこられないかもと思って置いて来たのがまずかったわ。わああ。対抗もできず、さらに回復魔法も使えず走っていると自然回復もできず、トマトジュースがぶ飲み(自然快復量がアップ)しながら逃げ回っていると、ヒルがついてこない…あああ、助かった。急いで座って回復しながら辺りを見回すと、ヒル狩りのお姉さんがヒルを狩ってくれていました。ありがとう!助けてくれたつもりはなかったのかもしれないけど助かりました!まさかヒルで死線をさまようとは思わなかった。侮りがたし、アルビーズ。

↑後ろに救世主のヒル狩りお姉さんが。彼女がいるうちに頑張って掘ろう。

ジャガイモゲットだぜ。

この森のジャガイモは木の上にもなっています。どうやって掘るんだろう。ジャンプしても届かなかった(笑)
ひとしきりジャガイモを掘ったらダッシュで洞窟まで帰り、一安心。これでいつドラゴンの肉をもらっても大丈夫ね。よしよし。

銀行の在庫を減らすはずが人参とジャガイモが増えてしまったので、さらに何か利用できるものはないかと整理していると…布袋発見。なんだっけ、これ。ああ、昔カオスに一度だけ行ったらもらえたペットのWooだわ。テレビじゃないわよ。
銀行にしまっておくと枠を取るので、出してペットショップに預けましょう。早速出したら大誤算。ペットが入っていた布袋、ペットを出した後も残ってました。枠減らないじゃん。ダメダメです。ペットを出してしまったのでペット保持の枠は一杯。もう看板が出せません。という事でこの子は看板係に。

役割がよくわかるいい名前です。
最後は在庫食材で醤油を作って、白身魚を釣る為にビクトリアス(?)広場へ。ロボット対戦の世界がゲームに追加された時、待合所のような位置づけで設置された広場なんだけど、この噴水に大きな魚がいるのよね。

いままでなら遠くまで歩いていかないと釣れなかったサイズ。便利になって嬉しいな。入れ食いだし。次回はこの白身魚の切り身と醤油で醤油漬を作りますよ。

…あっ。
Σ(゜д゜lll);
アルビーズの森、納豆巻き食べていけばよかったんじゃない!?




| comments(3) | |
ダイアロス・バザール

知らなかったけど今日はダイアロス・バザールの日だったわ。

ダイアロス・バザールというのは蚤の市の事で、普段バラバラに各地で生産の受注を受けたり露店してたりするのを一箇所にまとめてお祭りにしましょう、という企画。今までに何回も実行されてきたんだけどタイミングが合わず、今回が初参加。特別な物は何もなかったけど銀行に残ってたショートケーキとソーセージ、ウーロン茶と一個だけ余ってたプリンを並べて私も露店をしてみたわ。
いつもなら雪が降らない港に雪が降り、人気のない灯台の下にも旗がなびいて人が一杯。呼び込みの声とかお礼の声が響いてすごく賑やか!
私は通常通りの価格で品物を並べてたんだけどバザール価格で激安な品を並べる人、珍しいアイテムを並べる人、サイコロ機能でクジを商う人等さまざまで、露店を覗いているだけでも楽しい。あちこち覗いてから料理部門で露店を開始すると、めったに会えない知り合いが何人か通り過ぎて「久しぶりー!」なんて。さすがお祭り。人の往来が激しいわ。

運営のGMも頑張っていましたよ。噂ではバザールを始めた頃は色々と慣れずにプレイヤーの不満が多かったみたいだけど、そのつど意見を聞いて改善していったらしく、今回のバザーは初参加だったけどとても順調で楽しいお祭りになってたわ。
E鯖のGMは肩にインコを乗せた女の子。インコがしゃべるのよね。可愛い。ちゃんと露店を順番にめぐって声をかけてたのは感心。偉いなあ。なので私の所にもきてくれました。

←記念に抜き出してみた。
結局売り上げは、一つだけ並べたプリンが真っ先に完売(笑) 相場がわからなくて100gで出したウーロン茶が次に完売。お客が一気買いしてくれたのでもしかして安かったのかな?通常値段のソーセージがほどほどと、ショートケーキが最初から最後までちまちまと一個ずつくらい順調に売れていきました。バザールが終わっても露店を仕舞い忘れて歩いてたらピロン、ピロン、と一つずつ買ってくれる人が。お祭帰りのお土産?

私も最後はずっと呼び込みの声が気になってた「レランくじ」に挑戦。

MOEではみんなちゃんと並んで行儀がいいの。初めて行列に参加してそれさえも嬉しい。
「レランくじ」は、サイコロを振って出た目の数に相応して料理がもらえるというもの。MOEの料理人はシェル・レランと呼ばれるので、料理人のプレイヤーが主催するくじという事で「レランくじ」という名前なのね。面白そー!お金をプレイヤーに渡して、サイコロを振ったら2等の数字がでました。(サイコロ振ったのも初めて)接近の人に嬉しい効果の料理セットと、そのほかの人にもお腹一杯になって嬉しい焼肉定食のどちらかが選べることに。もちろん焼肉定食をもらったよ。この内容で100gは安いわー。ありがとう!
ああ、ダイアロス・バザール、本当に楽しかったなあ〜。ホクホク。




| comments(2) | |
釣竿→古びたペン→お菓子→ガラス玉

困ってる人にもらった釣竿を、とりあえず次の人に渡そうと調べてみると ミーリム海岸に釣り人が立ってるという話。ミーリム海岸へ出てあちこち走り回ったけど見つからず、諦めかけて戻った所、門の中で釣り人発見。
何度も通ってたのに全然目に入ってなかったわ。

釣り人に釣竿を渡すとお礼に、ひろったという古びたペンをもらいました。

お礼なのに拾った、しかも古びたペンってどういう事…。ま、まあいいわ。
さて、それを持って今度はネオクの二十日大根とかが一杯生えてるテントの近くで立ってる生産者に会いに。

お姉さんに手紙書いてるのね。頑張って。そしてお礼は手作りのお菓子。

どんなお菓子なのかしらね。食べたい誘惑をふりきって大聖堂まで走ります。

友達に待ちぼうけをくらっているという緑の髪の女の子。お腹がすいてるというのでお菓子をあげると綺麗なガラス玉をくれました。

ふむ。オレンジ色のガラス玉。オレンジムーンストーンって感じね。

アニメ連動クエストはまだここまでしか実装されていない様子。このガラス玉は無くさないようにしないとね。早く次の人に渡したいなあ。ていうかアニメは噂だと2クールあるとか。2クールの間どんどんこんな感じのクエストが数珠繋ぎになっていくのかしら。行きつく先はあるのか?(笑)




| comments(0) | |
樹脂と竹軸、ヘッドドレスと氷

今日は色々盛りだくさん。
まず樹脂を手に入れようと思い、一応自分の伐採スキルを確認してみたら38もあってビックリ。あら、もうすっかり下がってると思い込んでたけどこれなら若木くらい切り倒せそう。若木からも樹脂は出る事をwikiで確認。よし、斧を買ってちょっと行って来よう。

案の定、若木なら2振り程度で楽々倒せました。あらら。なんだ案外簡単ね。これならすぐ樹脂は手に入りそう。
そして若木を切り倒すこと30本。やっと樹脂が手に入りました…ぜいぜい。何この出なさ。

早速困ってる人に樹脂を渡すと「あら、ありがとー!」みたいな軽いノリでお礼を言われ彼女の手作りらしき釣竿をもらいました。

ふむ…。そして次はこれを他の場所で困ってるNPCに渡すという噂…。間違って捨てないように気をつけなきゃ。とりあえずせっかく木工台まで来たんだからさっき木を切って手に入れた丸太を加工して木の板材を作るわ。ソーセージの材料になるから。

それ、ギーコギーコ、と加工を始めたらなんだかあっという間に木工スキルがぐんぐんあがり…11まで上がってしまいました。えええ。こんなに簡単に上がっちゃうんだっけ?もしかして、昨日切れなかった竹筒が加工できちゃうかもしれない。
慌てて銀行へ走り竹筒を持って来てみると、わー、やっぱり切れる。初めの3本ほど失敗しちゃったけど竹筒50本分を一つ一つ丁寧に加工していくと竹串が6本ずつできていきます。そしてそれと共に木工スキルもさらにあがり…ついには22まで上がっちゃった。ちょ、もしかしてもしかして、さらに看板まで作れるようになっちゃったとか?
ワクワクしながらwarageの銀行にしまってあった看板の材料を取りに行き、木工台にセット、コンバイン開始!
…残念。看板を作るにはまだちょっとばかりスキルが足りなかったようです。とほほ。

そうこうしてるウチに知人からTEL。いいものあげるからおいで、と。
いいもの?わーい。

いいもの↑
オレンジの部分が服にも合うし、サークレットよりも防具の性能がいいんだって。わあ。素敵。どうもありがとう!サングラスとあわせて着用すると何を目指してるのかわからない人になってちょっと怖いから眼鏡ははずしておく事にするわ。
その後、なんだかたくさんの人を紹介してもらって珍しく長話なんかして。

こんなにたくさんの人に認識してもらったのは何ヶ月ぶりかしら。
ちょっと珍しいところにも連れて行ってもらったの。

ボックスが二つ置いてあって「なんだろう、初めてみるわ」と思って中を見てみたらアイテムがぎっしり。わわわ。開けちゃいけなかったのかしら。もしかしてこれって秘密基地の仲間内だけで使える秘密銀行とかだったりするのかも!しまった。開けちゃった。泥棒だと思われたらどうしよう。
とかあわあわしてたら「各個人の銀行とwarageの倉庫に通じる箱」だと説明してもらいました。…今見たのは私の銀行のアイテムだったのね(笑) 言われてみれば見覚えのあるアイテムばかりだと…。ついでに竹串をしまっておきましょう。うふふ。早速使いました。
でもどこだったのかしら、この場所。テレポートで連れてきてもらったからよくわからないわ。すごく便利な箱なのに、近くにある場所だといいなあ。今度調べておこうっと。
最後にTarkに氷とドライアイスをもらって今日は終わり。

うん、目標全部できたじゃない。やったやった。
次は…夏露店用のアイスとかき氷の作り置きかな?一つ一つやったら料理スキルが上がって海鮮丼作れるようになるかしら?




| comments(2) | |
困ってる人

ただいま。
仕事がやっと終わりました。という事で久しぶりにログイン。
アニメも始まってゲーム内でも色々と変わっているみたいで超ワクワク。
その一つ、アニメ連動クエストの「困ってる人」に会ったわ。

わー、この人が!会いたかったわ。ずーっと困ったまま立ってるのね。気の毒に。どうやら生産職の人で、材料の樹脂が足りなくて困ってるらしい。樹脂かあ。木を切り倒すとたまに出てくるんじゃなかったかな。伐採スキルが低いから自力でとってくるのは辛いわ。今度木の近くで待ち伏せして伐採師にわけてもらうようにお願いしてみましょう。
そして久しぶりに会った知人からお洒落なサングラスをもらったので早速着用してみた。

ちょっと…似合ってるかどうか微妙なところ(笑) 知り合いのキャラはすごく似合ってるのに、おかしいわ。瞬きすると一瞬サングラス消えるのが不思議(笑) ありがとう、大事にする。
さらに見知らぬキャラに呼び止められて竹筒ももらいました。どうやら知人の別キャラらしいんだけど正体は明かしてくれなかったわ。なんで?(笑) 竹筒は加工すると竹串にできて、串料理に使えるから嬉しい。どうもありがとう!早速のこぎりで竹串に加工しようとしたんだけど、できなかったわ。スキルが足りないのかしら。残念。外部発注することにしましょう。

次回の為のメモ
・困ってる人の為に樹脂を手に入れる
・竹串を加工してもらう
・Tarkに会えたら夏露店の氷菓子用に氷を要求
以上の3本です。さて、ワクワクですよ!




| comments(0) | |
それでも看板立てたかった


前回どうしても看板が立てられなかった私。
コメントもらってあれこれ試行錯誤した上にでた結論は「多分持ちペットが一杯だったから(私の場合上限3匹)看板ペットを持つ余裕がなかったんだわ」という事。
この説を試すためには、ペットの数を減らしてみなくちゃいけないんだけど、減らすって事はペットをどれか野生に返すって事で、二度と会えないという事で。

ちょっと躊躇はしたものの、それでも看板が立てたかった。「護衛一号」のオルヴァンは生命線だから絶対手放せないわ。「助手二号」はTarkからもらったカラスみたいなやつだから大事にしよう。消去法でいくとやっぱりこれかしら。と、始めてのペット「助手一号」を野生に返すことに。上のワンコです。ううう。
元気でねー!
野生に返す という項目をクリックすると風のように去っていった助手一号。は、はや…。ホロリ。涙をこらえていつもの露店場所まで戻り「サインボード」をクリック。
シュゴー
という効果音と共にキャラがカツーンと木を打つアクションをした。
あっ。Σ(゚д゚lll)
しまった。なんか本当にできるとは思わなかったものだからボーっとしていた…。
少々後悔していたら看板が出てきた。立っていた場所に看板が出てくるのね。なるほど。そうと知っていたらもうちょっと横に立ってたのに。あら、でも名前が「看板」になってるわ。これどうやって書き換えるのかしら。看板をクリックしたりいろいろしても「こんにちは、看板」とか挨拶しだすし。看板に挨拶してどうするのよ。
そこでやっと「そうだ、これペットだったんだ」と気づき、ペットNAME変更で書き換え成功。文字数が足りなくて「お菓子屋さ」になっちゃったから「お菓子屋」で我慢しとくわ。

さあ、12月という事で季節にぴったりのブッシュドノエルとケーキ各種を並べて露店開始。値段はリサーチの時間がなかったから前回と一緒で。売れ残っても平気。今日は看板出せたから幸せ!消えるまでに何人見てくれるかな。

看板はあっという間に時間切れで消えてしまった様子(笑)
深夜まで放置露店をしていたおかげで今日はかなり売れました。ブッシュドノエルとプリンアラモード、りんご飴完売。途中で空きスペースにソーセージ600本程を追加したら(もうこの時点でお菓子屋さんじゃないなあ)それも順調に売れてログアウト前には残り10数本に。でもなぜか露店がキャンセルされてたのが残念だわ。いつから露店閉じてたんだろう。順調に売ってたら完売してたかもしれないのにな。
でも今日露店してた品々、重量は軽いくせに価格は高く、その上私にしては数もそろえてあって、しかもこんなに買ってもらえるとは思ってなかったせいでうっかりしてた。収入のお金が重くて動けなくなってたの。最積載量70そこそこなのに140くらい持っててビクともしないって、いやあ、まいったわ。
落ちる寸前だったTarkに泣きついて荷物軽くする魔法かけてもらって銀行までやっとこさ移動。Tarkには荷物がたくさんもてるというクマさんバッグを薦められたわ。積載量+10は魅力的よね。うーん。現実マネーで購入するしかないからwebマネーの残高と相談ね。ていうか今回みたいなダイナミックなポカの場合、+10じゃとてもじゃないけど足りないんだけど(笑)
さて、仕事が忙しくなってきたから、今年は露店であと一回入れるかどうかってところ。来年2月半ばの納品が済んだら新しいメニューにチャレンジだわ。よーし、スキルが足りなくて材料を温存してある海鮮丼、いくか?




| comments(3) | |



キャラ紹介とブログについて
↑管理人連絡先ご用意しました
お弁当屋さんの無人販売
E鯖ミトヤの大樹03-02
(ミニアルター3-1降りて2軒目)
商品があったりなかったりします。
ゲーム内画像著作権表示
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています
LINKS
OTHERS
SPONSORED