CALENDER
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

SELECTED ENTRIES
COMMENTS
ARCHIVES
お弁当屋さんの覚書
今日の格言
「スキルは上げるもんじゃない。上がるもんだ」…… by Tark
お弁当屋さん価格表
トマトジュース15g
バナナミルク35g
ミルクココア65g
ミルクティ35g
ラッシー110g
ウーロンティ160g
クリームソーダ80g

ローストスネーク18g
ローストドッグ25g
ローストバック30g
ローストベアミート42g
ローストライオン50g
ローストオルヴァン85g
ローストバイソン100g
サーロインステーキ130g
フィレステーキ150g
ドラゴンステーキ300g
ふぐの握り寿司120g
お雑煮 268g
トリュフのスープ130g

ショートケーキ60g
バナナのババロア110g
ブッシュドノエル320g
串だんご(餡) 43g
串だんご(みたらし)61g
大福 69g
豆大福 89g
草餅 120g
イチゴ大福 94g
ぜんざい 104g
<< クリスマスまであと一週間 | main | お金を貯めるわよ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | |
ブッシュドノエルとゲオ


今日はカカオの収穫から。
ブッシュドノエル1個につきカカオは一つ必要。なので100収穫しようと思ったのに、カカオは1樹から6個も出てくるのでうっかり157個も収穫してしまいました。あらら。うん、OKOK。ミルクもたっぷりあるし、他の材料もたいした事ないものばかりだから、大丈夫よ。ケーキも多い方がいいわよね。

さて、あと必要なのは、

そうそう、小麦粉の為の小麦。53個ね。同じイルヴァーナで収穫できるからかんた〜ん♪

さくさくっと、バッチリ収穫できましたよ。小麦は副産物が一杯取れるわねえ。藁は邪魔だわ。捨てちゃえ。ぽい!
さあ、帰って早速ブッシュドノエルを作りましょう!


とりあえず手持ちの枠が一杯になったので銀行へ荷物を納めに帰ります。

ところが、銀行を開いたら

ぎちぎちでした。

うぐ。何故こんなことに。
この粉なにかしら。あっ。砂糖。よ、よしよし、砂糖は今から使うから大丈夫……って、ちょっとー!ブッシュドノエルって砂糖使わないの?!ケーキなのに……。なんてこった。レランの秘術侮りがたし。と、とりあえず珍しいのでとっておいた頂き物の豆大福を美味しくもぐもぐしたりしつつ、なんとか手持ちの枠を空けて、ブッシュドノエルの調理を試みます。
まず何からやればいいのかな?

小麦と臼で小麦粉を作る、と。OK。さくさくっと。はい、できましたー!

そしてー、小麦粉とミニウォーターボトルでパン生地を作る、と……。こねこね、はい、できましたー!

そしてー、パン生地とバターを…… ああ、バターを作らないといけないのね。ということはー、

ミルクが……785個?!

どうしてこうなった。
ミルクは……500個ほどしかありません。うわ。余裕だと思ったら足りないとか!でも買うのはせっかく搾乳を覚えたというのにもったいないというか、なんというか、悔しい
ムキー……!
そんなわけで、搾乳をするべく、飼い葉の調理に入ることにしました!おーまいがー!

飼い葉の材料は、わら、米ぬか、小麦、とうもろこし。
幸い、私のwarage枠には米ぬかと小麦がたっぷりあったので(それならさっきも収穫する必要がなかったんだけど忘れていまし……)あとはトウモロコシと藁です。ああ、藁。さっき捨てなければ……!後悔先に立たずですね。まったくもう。

レクスのトウモロコシ畑で収穫を開始。副産物で藁も取れるけど、数が少ないわ。つくづくさっきの藁が惜しい。えっと、飼い葉をいくつ作ったらいいんだっけ……。もえれしぴで計算してくれば良かった。もう適当でいいかしら。←早く調理に入りたかっただけともいう。

でも、これがいけませんでした。やはりちゃんと計算しないと。

早々に収穫を切り上げ、港のキッチンで飼い葉を調理。

搾乳の為の空き瓶を買おうとビスク中央へ飛ぶと、そこにはクリスマスツリーが。

いやがおうにも盛り上がるクリスマスムード!ジングルベ〜ル♪
空き瓶を買い、

牛からミルクをぎゅうぎゅう絞って、銀行のミルクとあわせると

よ、よし。足りました!やったー!
それではブッシュドノエルの調理の続きです。ひー。混乱してきたぞ。
このミルクと塩をあわせて、785個のバターを作らねばなりません……。ルーレットを79回 まわすのよ。ミルクが重いので、海蛇のキッチンまで移動して調理です。ここなら銀行とキッチンの両方に手が届くからね。さあ、ルーレット……オン!

きってー

きってー

きってー、

さらにバターとパン生地をあわせて切ってブレッドミックスをつくります……。同じく79回ルーレットを回すのです……。

きってー

きってー

ぜいぜい……!

ようやくブレッドミックス785個完成……!

さらにブレッドミックスとカカオと生クリームを合わせてようやくブッシュドノエルが……おっと、生クリームを作らなくっちゃですね。

……ハッ
ここにも ミルク だと……?

足りない \(^o^)/

うわーん、視野が狭すぎる私。もう意地です、絶対店でミルク買うもんかー!!
とりあえず、足りてる分だけでブッシュドノエルを焼いてしまい、

じゅじゅー
もえれしぴで必要飼い葉数を計算し、きっちりレクスでとうもろこしを収穫してきて、またまた搾乳、

ミルクゲット、生クリームを作り、なんとか残りのブッシュドノエルを焼き上げる事ができたのでした。

ゴォォォォォォォ!

とりゃあ!ブッシュドノエル157個焼き上げたわよ。
く、くそう、どんなもんだい!(´;ω;`)

なにやら異常に手間がかかってしまったわ。しかし満足よ。
じゃあ早速売りに行こうかな。ブッシュドノエルの相場っていくらなのかしら。西ビスクへ移動して、ちょこちょこと露店を覗くと、300gで売ってる方を発見。しかも二枠……。ほほう…なるほどなるほど……

それじゃあ私は320gで!

20gはなんとなく私の無駄な手間賃てことで!www

そんなこんなで、しばらく露店をしていたら、2つほど売れていました。近くに安い露店もあるのにこんなに高いケーキを誰が買ってくれたんでしょうか。きっと知り合いの方だと思いますが、どうもありがとうございます!それとも安い露店を知らずにうっかり買ってしまった人でしょうか。ごめんねごめんね!(`;ω;´)

ブッシュドノエルを作って満足したので、夜は少しゲオを観光に行くことにしました。初めて降り立つゲオの街。行き方は中央アルターの選択で選ぶだけなのよ。

簡単ね!
ゲオの町は、なんだかとてもスタイリッシュでした。

ガラスでピッカピカの家が一杯並んでるわ。

わあー、ちゃんと窓から外が見える。

ひゃあ。これは気持ちいいですね!(全く知らない人の家です)
そうしてちょっと周りを歩いてから思い出しました。そういえば家ageって、足が速くなる魔法をかけてもらえるんだったわよね。どこでかけてもらうのかな。
アルターの周りをぐるぐるしてみると、ありました。

誰かのペットかと思ったけど違ったわ。ここでバンザイダンスっぽいバフをかけてもらえるので、家ageをめぐるのが楽になるのね。

うわああああああああああああはやいいいいいいいいいいいいいwwww

さあ、この勢いで次に目指すはゲオの洞窟です。なんかね、新しいモブにワニがいるらしいのよ?
知人からの情報によると、
普通のアルター→家ageのゲオ→マップを開いてアルター1番に乗れば洞窟ですよー
とのこと。アルター一番……。地図を開いたらすぐ見つかりました。足早バフのおかげでさくっと到達。このアルター一番に乗れば洞窟……っと。のった。そのまま地図を見ると、アルター一番付近から街の外へ抜ける道がありました。
ははあ、これね?!

ダダーッっと走っていって、その道を進むと マップ切り替えキター!

ここが洞窟ですか!誰もいない。ドキドキしますねー。そろりそろりと移動すると、遠くになにかが見えました。おや……

家です。

(゚∀゚)?!

家並が……。あれ?マップを開いてみると、どうやらまだ家age。見渡す限りが街で、とっても平和そのものでした。あれ、洞窟って……
1番アルターに乗れば行き先に表示されますヨッ
あ、ああ ああ!そういう事でしたか!(゚∀゚;)
すっかり勘違いしていました。慌ててアルター1に乗り込んで行き先をよく見ると、ありましたゲオの洞窟。それを選択して飛ぶと

わーい、人が一杯いるよー。やったーw

とりあえず、そろそろと先へ進んでみます。

スライム発見。死んでる……!

ひろった。
転々とスライムの死骸が続いていたので、これはいいわね〜。とどんどん拾って先へ進むと、変なヘルメットをしたモブが攻撃してきました。うわああああああ。

なんかいろいろかけられた。でも大丈夫。私にはセンスレスがあるので、最近は生き残る事が上手くなってきてるのよ。そーら、弱い子でも完璧にタゲの切れるセンスレスを見せてやる!

パタリ!ついでに包帯で回復ですよ……っと
ムクッ!

あら?
お、おきるのが早い。まだ敵は去ってないのに、せ、センスレスっ……!

パタリ!
ムクッ

ひー?!なんでセンスレスが効かない……わー、そうかこれドットバフかー!痛みで起きちゃうんだわ。く、くそう。そんなドットはスワンかシスターエモーションで解除してやる……っ

ど、どこだっけーーーーーー!?

久しぶりのプレイでありがちなミス。あっという間に瀕死です。道にも迷い、もうこれはオワタ……?と思いはじめた頃、知人に合流!わーん、助かった……!

正直一回死ぬことくらいは覚悟してたんだけど、さすがにここで死ぬのは入り口すぎて嫌だったので本当に助かりました。
ところでこの知人、ワニへの道を知ってるらしいの。それは素敵。ぜひ案内してくださいな。ワニワニ!案内してもらう立場なのにサックリと戦闘は主に知人に任せて、私は安心してセンスレスにせいを出しつつ先へ進みますよ。ウフフ。

長い橋もありました。 長い長い!高い高い!

案内人にゅたお : ちなみに
お?

案内人にゅたお : ここは落ちないです
あはは。なら安心だw
案内人にゅたお : ここは ね
OKOK!さあ、先へ急ぎましょうか!

橋を渡りきったところにはまたヘルメットのモブがいました。よし、逃げるよ!キリッ(`・ω・´)
案内人にゅたお : 落ちないように!
ん?あ、あれ。スカートにゅたおのHPバーがいきなり真っ黒に。
案内人にゅたお : うひょーーーー
赤いにゅたお : どこだああああ
案内人にゅたお : おちたーーーーーーーーーwwwwwww
案内人にゅたお : が…がんばれwガクッ
ちょ、まてwww さっき落ちないって言ったのに一体どこから
案内人にゅたお > : ジャンプして
案内人にゅたお > : 割れ目さけるのよー
赤いにゅたお > : あわわ
トマトたぬき : われめ…
はるか彼方から、死んだ案内人にゅたおのPTチャットが届きます。が、よくわからない事を言っています。な、なんですか割れ目って……
赤いにゅたお > : おういえ・・・!
赤いにゅたお : ここ
赤いにゅたお > : ここがわれめ
トマトたぬき : こわああああ
赤いにゅたおが示してくれた場所を見ると、どうやら地面に線が入っている……けども……暗くてよくわからないよ!

そろそろと割れ目らしき部分に近づいて、ぴょーんと飛びつつ、前進。セーフ!もう一つあるらしいから、それも じりじりと……ぴょーん!セーフ!よし、よくやった私!
わあ、またヘルメットが来た!ここで死ぬわけにはいきません。赤いにゅたおさんに全部押し付けて私は颯爽とセンスレスを……

あららーーー?!なんかはじかれた と思ったら

トマトたぬき : wwwwwwwwwwwwwwwwww
赤いにゅたお > : あ
案内人にゅたお > : まぁ流れどうり!
トマトたぬき : なんかとばされたんですうううう
赤いにゅたお > : わんぱくめ
トマトたぬき : 赤いにゅたおさんがんばってwww
赤いにゅたお > : いきていけぬwwwww
えっと。どうやらはじかれた先が割れ目で落ちたようで……す……(笑) だって周りに誰もいないもん!

落ちた先にはヘルメットがいました。これ、モグラなのかなあ(笑) とりあえず回収回収……とHPに戻ると

レクスでした。微妙に遠い!

でも仕方がないので走ってゲオの洞窟に戻ると、死体の引き寄せをしてくださった方がいて、無事に生き返る事ができました。ありがとうございます!
そして、赤いにゅたおさんは自力でスタートラインに戻る事に成功。おお、すごいすごい!それから新たな魔法職のもにこさんをPTに迎えて、時間的に最後のワニ見物ツアーに再挑戦です。

さて、再挑戦……とは言ったものの、なんと先ほどと同じ割れ目でまたしても落ちてしまったトマトたぬき。なんという学習能力の無さ。もうダメだ……
トマトたぬき : ワニ……短い夢だったなう……
\(^o^)/皆さんサヨウナラ……!

はぐれて死んでいる私を探すのは難しいでしょう、回収して再挑戦する時間も無いし、これで最後のツアーも終了ですね……と思ったその時、新たに加わったもにこさんが続いて落ちて来てリボーンワンスで生き返り、他のPTメンバーがふわふわと引き寄せられて、あっという間に私の死体の周りでPTが合流してしまいましたよ。すごい!

もにこ > : ふはは
トマトたぬき : どういうすばらしさ
リザをもらってトマトたぬきも颯爽と復活!うわあ、ありがたい。このもにこさんてば色々テクニシャンで憧れるなあ。

さて、全員が集まる事ができたとはいえ、道案内をしてくれている案内人にゅたおは、正規ルートからはずれているこの道がよくわからない様子。

なんとなく位置は把握したようだけど、ワニへの道は全然わからないっぽい(笑)
そうこうしている間にもスライムとヘルメットがじゃんじゃか襲ってきます。そらもう痛いし多いしで、再度死ぬわけにはいかないトマトたぬきはこっそり影から応援……。

我ながら酷い(笑)
でも天罰が下ってやっぱり死にまして……

PTも全滅したりして……/(^o^)\ 
ゲオ恐ろしい!

さすがにもう再挑戦はできないので、ゲオで引き寄せをしてもらって復活したら反省会。とにかく戦力が足りないのかなあ……?大人数で行けばいいのかな?
案内人にゅたお : 最初10人くらいで編成したら迷子になりました
こぐねえ : ビクッ
もにこ : 一人、また一人と居なくなる
赤いにゅたお : 一生懸命みんなについていったけどおちた
案内人にゅたお : ビビクッ
もにこ : 目の前を走っていた人が突然消えた!と思ったら落ちていたとか
同じように難易度の高いエルアン宮殿は数の暴力で走り抜ける事が可能だけど、ゲオは人が多ければいいってわけでもないのねえ。意外と考えられてるのかもw

その後は解散の流れだったけれど、せっかくなのでミホにCCして出来立てほやほやの丸太ケーキを配りましたよ。

ミホ : めりーなのよ
こぐねえ : もっこすもっこす
赤いにゅたお : どうもありがとう!
もにこ : わぁい
赤いにゅたお : メリィィィィ
もにこ : ありがとう
ミホ : いやー
ミホ : これ苦労したわwwwww
ミホ : なんかいろいろあってね!
赤いにゅたお : やっぱケーキは大変なのね
ミホ : えっと
ミホ : 主に
ミホ : 段取りが……
大変だったのでつい苦労自慢をしたら、レラン的に大変な料理だったのかと労われてしまってアタフタw あ、ご、ごめん。普通の人にはそう大変でも……。
あ、知人のもにお君が通りかかって挨拶してくれました。こんばんは!あなたもこの丸太ケーキを持っていくがいいわ!と早速トレードで押し付けると
もにお : タイムカプセルに100以上あるとか言いにくい・・・() 
むむ。そういえばこの人、別キャラがレランだったわね。
ミホ : にゅたこの丸太ケーキは特別です
ミホ : そらもう
ミホ : もにおくんより
ミホ : てまひまが
ミホ : 異常にかかってますから!
もにお : (無駄な)手間隙がかかってますもんね
ミホ : ええ……
ミホ : まったくもってそのとおり……
こぐねえ : 泣いた
さすがよくわかっていますね!

もにこちゃんの植えてくれた生命の樹に癒されつつ夜は更けていくのでした。メリークリスマス!


| comments(0) | |
スポンサーサイト





| - | |








キャラ紹介とブログについて
↑管理人連絡先ご用意しました
お弁当屋さんの無人販売
E鯖ミトヤの大樹03-02
(ミニアルター3-1降りて2軒目)
商品があったりなかったりします。
ゲーム内画像著作権表示
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています
LINKS
OTHERS
SPONSORED