CALENDER
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

SELECTED ENTRIES
COMMENTS
ARCHIVES
お弁当屋さんの覚書
今日の格言
「スキルは上げるもんじゃない。上がるもんだ」…… by Tark
お弁当屋さん価格表
トマトジュース15g
バナナミルク35g
ミルクココア65g
ミルクティ35g
ラッシー110g
ウーロンティ160g
クリームソーダ80g

ローストスネーク18g
ローストドッグ25g
ローストバック30g
ローストベアミート42g
ローストライオン50g
ローストオルヴァン85g
ローストバイソン100g
サーロインステーキ130g
フィレステーキ150g
ドラゴンステーキ300g
ふぐの握り寿司120g
お雑煮 268g
トリュフのスープ130g

ショートケーキ60g
バナナのババロア110g
ブッシュドノエル320g
串だんご(餡) 43g
串だんご(みたらし)61g
大福 69g
豆大福 89g
草餅 120g
イチゴ大福 94g
ぜんざい 104g
<< タイヤキの人 | main | 今頃のバレンタイン企画(特別な日・その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | |
ガラス玉→ハンカチ→Pot→手紙→ドラ髭→ダイアロスタイムス→浴衣(特別な日・その1)

明日から本格的に仕事が始まるので今日は特別に長時間遊びました。
いつもなら時間を気にして一人であれこれやって終わるんだけど今日だけは特別。知人と一緒に遊びまくったわ。いやー、本当に楽しかった!いろいろ盛りだくさんなので数日に分けて記録することにしますよ。

今日の一大イベントはドラゴン狩りに同行すること。知人のドラゴン討伐PT(パーティー:チームみたいなものね)の準備ができるまで、アニメ連動クエストの続きをしました。先日パッチが当たったばかりのホヤホヤですよ。一人じゃまったく行き先がわからないので某掲示板で検証された情報を元にチャレンジ開始!
まず大聖堂で待ちぼうけをくらっていた女の子からもらったガラス玉を用意。それを港に立っているファッションアドバイザーに渡しに行きます。

こんな人にアドバイスされたくないなあと思いつつも「インスピレーションが沸くものをありがとう」とお礼に可愛い…ハンカチを貰いました。

いやん。ショボイハンカチ。
今度はヌブール村の銀行へ。「リュックサックを作ってもらったお礼はなにがいいかなあ」なんて悩んでる男の人に「…このショボイハンカチはどう?」と押し付けます。

すると何故か喜んで傷がすばやく治るというPot(ポーション)をくれました。

今度はこれを持ってビスク西銀行近くの北門のリポーターに…渡すとダメダメ。なんと、今回は罠キャラがいるんですってよ奥様。この罠キャラにポーションを渡してしまうとまた最初からやり直しになってしまうらしいから気をつけて!
正解はビスク闘技場でケガをしてる女の子(中の人は男の子という設定のキャラ)。

彼女に渡すと「ケガが治るまで休んでるから酒場で待ってる人に渡して」と手紙を預かります。あら、今回は行き先をちゃんと教えてくれるのね。

ラブレター?ヒューヒュー。
しょうがないから酒場に配達に行ってあげる。酒場に着くと強そうな剣士が待っていて…て、ちょっとそれ危ないんだけど。

何故か剣で脅されながら手紙を渡すと珍しいというドラゴンの髭をもらいます。ドラゴンは今日狩りに行くんだよー。うふふー。

さて、今度はこれを地下墓地北部のPT看板前にいるという人に…ブブー。これも罠です。危ない危ない。正解はネオク山北部に居るという武器作成の人に。この人がなかなか見つからなくてうろうろしたわ〜。武器作成には無縁だからネオク山には来たことないのよね。どこに何があるやらサッパリだった。

やっと発見。ぜいぜい。珍しい材料が手に入ったと大喜びで読みかけ(!)の雑誌「ダイアロスタイムス」をくれました。

何々?特集は気になるあの人への恋の…うんたらかんたら。どこの世界も若者の興味のある事は一緒なのね。そしてラストはアルビーズの森にいるという恋する乙女にこのお役立ち雑誌を渡すとの事なのですが…。
これがとんでもなく苦労したの; 情報によると「アルビーズ森銀行と反対側の生産エリア」に恋する乙女が立っているという話なんだけど、先日初めてきたばかりの街でしょ?うっかり乙女を見落として「洞窟の中には居ない!もしかして銀行と反対側のエリアというのは洞窟内じゃなくて、このアルビーズの森の反対側ってことなのかもしれない…」と洞窟を出て北へ北へ。
青い恐竜を避けて、初めて見る変なキノコのお化けに追われ、切り立った崖の上まで登りつめ「乙女が居ない!ていうかキノコ怖い!」と山小屋に追い詰められ、逃げ出したら崖から落ちて、崖の横っぱらに生えている木と岩の隙間にすっぽりハマり、にっちもさっちも行かない状態に…。

マップの隙間にすっぽりはまって上れない、身投げもできないというまさにどうする事もできない「助けてGM!」状態。でもこんなことでGMを呼ぶのも悪いかなあ…。呼んでもすぐ来てくれるかどうかわからないし…という事で噂に聞いてたあのコマンドを使うことに。

「/killmyself」

自殺コマンド。使ったこと無いのに覚えてました。チャットバーにこのコマンドを入力。しばらく待つも何も起こらず「あれ、コマンド間違えた?」もう一回入力、入力、と数回自殺チャレンジ。すると数秒後にやっとホームポイント(魂復活場所)へ飛ばされました。ああ良かった。落ち着いてログを見てみたら、初めに自殺コマンド入力した時からちゃんと「強制死亡まであと○秒」とカウントダウンしてました。会話ログを表示してたからこっちのゲームログが見えなかっただけというオチ。よくやるのよね…。

ホームポイントで復活してからもう一度洞窟へ出直してみると、

いました…乙女…。なんだやっぱりここにいたのか〜。自分で見落としていたのにちょっと八つ当たり。早速マガジンを渡すと、丹精込めて縫ったという特製浴衣をもらいました。

ほほう。これがあのアニメで作ってた浴衣。模様が全部乙女の名前という恐ろしいやつね。アイコンは全然浴衣じゃないんだけどまあいいわ。ちょっと着てみましょう…。
むむ。装着できない。なんとアイテム扱いで服扱いにならないらしいわ。ガックリ。
さあ、続きが実装されるまでこの着られない浴衣をちゃんと保存しておかないとね。




| comments(0) | |
スポンサーサイト





| - | |








キャラ紹介とブログについて
↑管理人連絡先ご用意しました
お弁当屋さんの無人販売
E鯖ミトヤの大樹03-02
(ミニアルター3-1降りて2軒目)
商品があったりなかったりします。
ゲーム内画像著作権表示
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています
LINKS
OTHERS
SPONSORED